熊谷和徳(タップダンサー)の実家と高校はどこ?嫁はカヒミカリィ?

trendya(トレンディア)
ハロー!trendya(トレンディア)よ。ブログを読んでくれてありがとう!

2018年6月16日夜9時放送の「嵐にしやがれ」にタップダンサー・熊谷和徳(くまがいかずのり)さんが登場🕺!

スポンサーリンク

熊谷和徳(タップダンサー)のプロフィール

素人でもすごさがわかるタップダンス!

熊谷和徳さんは、世界的なタップダンサー!

1977年3月30日生まれの、現在41歳。出身は宮城県仙台市です。

現在はニューヨークと日本を拠点に活動しています。

映画がきっかけでタップダンスに憧れる

熊谷和徳さんは映画「タップ」を見て衝撃を受け、若干15歳でタップダンスを始めます。

↓こちらが映画「タップ」の予告編。

そして19歳で単身ニューヨークに渡米。

なんとそこで、ブロードウェイの「NOISE/FUNK(ノイズ/ファンク)」のオーディションに合格してしまいます∑(゚Д゚)

しかし、ビザに関係で出演することは叶いませんでした。しかしすごい!!

「NOISE/FUNK(ノイズ/ファンク)」とは

トニー賞受賞ミュージカル。

黒人がアフリカから携えてきたビートの肉体的表現としてタップを踏みながら、奴隷船で運ばれてきた時代から、現代までのアフリカン・アメリカンの歴史をたどっていくストーリー。

黒人の歴史=暗いイメージが伴いますが、内容はとってもポジティブ!

自分たちがどんな風に喜びや情熱を表現してきたのか、を表現しています

しかしそれだけでは終わりませんでした!

映画「タップ」の主役で、アメリカトップのタップダンサーグレゴリー・ハインズに出会います。

ニューヨークの地下鉄、ストリート・ジャズクラブと徐々に活動の場を広げ、以後9年間NYタップフェスに9年連続出演します。

日本のグレゴリーハインズと呼ばれる

ニューヨーク・タイムス等にも取り上げられ、VILLAGE VOICEでは「日本のグレゴリーハインズ」と評価されました!

2006年には米ダンスマガジンにおいて『観るべきダンサー25人』のうち一人に選ばれ、名実共にタップダンサーの頂点の一人になりました。

もはや知らなくては恥ずかしいぐらいの、世界的タップダンサーとなっています!!

スポンサーリンク

熊谷和徳さんの高校は?

熊谷和徳さんは宮城県仙台市出身。

高校は東北学院高校を卒業しています。

熊谷和徳さんって勉強が結構できるようで、東北学院高校はキリスト系の中高一貫学校。

偏差値が62必要な、宮城県でもトップクラスの広告です!

実は熊谷和徳さん、医学部を目指していましたが、これは失敗されています・・・、

でも医学部は失敗しても、ニューヨーク大学に進学!心理学科を専攻していました。

文武両道で才色兼備じゃあないですか(°▽°)

熊谷和徳さんはタップダンスだけではなく、医者としてでも名を挙げることができたでしょう!!

熊谷和徳さんの実家は?

前述の通り、熊谷和徳さんは宮城県仙台市出身。

実家は『カフェプロコプ』という喫茶店です。

自家焙煎コーヒーが自慢の、古き良き喫茶店とのことです。

カフェプロコプ

  • 住所:宮城県仙台市青葉区一番町4-5-2 むさしビル2F
  • 電話番号:022-227-2045
  • 営業時間:[月~金] 11:00~20:00
    [土・日・祝] 12:00~19:00
  • 定休日:不定休
  • 交通手段:バス:仙台商工会議所前下車徒歩2分
    地下鉄:勾当台公園下車徒歩5分
    勾当台公園駅から332m

嫁はカヒミカリィ!

熊谷和徳さんは2009年に。歌手カヒミ・カリィさんと結婚しています!

2009年に、女の子が誕生しています!現在9歳👧

奥さんのカヒミカリィさんと一緒に、ニューヨークで暮らしています。

まとめ

ここまでお読みいただきありがとうございます!

熊谷和徳さんは世界に誇れる日本人!

  • 熊谷和徳さんは世界的なタップダンサー!
  • 映画タップでタップダンスに目覚め、同映画の主人公を演じたグレゴリーハインズに弟子入りした
  • 高校は東北学院高校で宮城県トップクラスの高校卒業!
  • 実家は喫茶店「カフェプロコプ」
  • 奥さんはカヒミカリィさん。子供は女の子が一人でニューヨークで暮らしている。
スポンサーリンク