この世界の片隅に(ドラマ)のお兄ちゃん、大内田悠平の経歴は?大学や筋肉も!

trendya(トレンディア)
ハロー!trendya(トレンディア)よ。当ブログにお越しいただいて嬉しいわ。

TBSドラマ『この世界の片隅に』の第1話が放送されましたね!

オリジナルにはない現代の設定が入っていることに戸惑いましたが(^_^;)

久石譲の柔らかな音楽と、戦中の物語がマッチしていて好印象でした。

さて、今回のピックアップは主人公北條すずの兄、浦野要一を演じている俳優さん!

大内田悠平(おおうちだ ゆうへい)さんについてです!

一番右の方が大内田悠平さん。

まだ駆け出し俳優の大内田悠平さんですが、すずの兄にはうってつけの人物ではないでしょうか。

どんな人物か気になりますよね!調べてみました\\٩( ‘ω’ )و //

▼「この世界の片隅に」のロケ地についても書いてます!

【この世界の片隅に】ドラマ撮影(ロケ地)は呉のどこ?エキストラは?

2018.06.29
スポンサーリンク

大内田悠平の経歴

う〜ん凛々しい!

大内田悠平さんは1992年8月2日生まれの25歳です。

東京都練馬区の出身で、事務所はYOUGO-TRUSTに所属しています。

血液型はA型!

そして、やっぱり野球部でした!坊主だしなんとなくそうかな〜と思ってましたよ( ̄∇ ̄)

小学校から高校まで約10年間、野球をやっています。

上記インスタの、真剣な表情は野球で培ったものですね。

特技はバク転やバク宙、倒立とやはり体を張ったもの。

スポーツは野球のほかアルティメット・バドミントン・バスケットボールが得意です。

そして趣味は映画鑑賞やマンガです。

性格は明るく活発で、学校ではクラスの中心的存在だそうですよ(^_−)−☆

スポンサーリンク

テレビ一家に育った大内田悠平さん

なんと、祖父が『ひらけ!ポンキッキ』のプロデューサーです。

どの人物か確認しましたが、「大内田」の名前がなくプロデューサーも複数人いるため確認とれませんでした。

また、兄は番組制作会社の社員というテレビ一家に育ちます。

大内田悠平さんが俳優の道を歩んだのも自然な流れかもしれないですね。

大内田悠平さんの大学は?

大内田悠平さんは2016年に大学を卒業しています。

大学は専修大学を卒業されました。

在学中は、大学に通いながら俳優活動を行っていて偉かったです。現在は俳優1本で活躍しています。

大内田悠平さんの出演作は?


野球で培った経験から、野球関連の役柄が多かったようです。

2013年に放送された、「NIKE JAPAN BASEBALL (宣誓)」で、野球の選手役を。

ACC(全日本シーエム放送連盟)「2013 53rd ACC CM FESTIVAL」では、クラフト賞のテレビCM部門『演技』で受賞しています!

初めての出演作は、「私立バカレア高校」で、ドラマにも映画にも登場しています。

そして、私の個人的に好きな映画「るろうに剣心」にも出演しておりました!知りませんでした〜💦

また、有名どころだと映画「ビリギャル」の工藤龍太役。

大河ドラマ「真田丸」 では、九兵衛役をやっています。

大内田悠平さんの筋肉がすごい!

やはり元野球部だけあって、筋肉がすごかった(°▽°)!

今後も体を張った作品に登場してくるでしょう。楽しみです♪

気になる彼女は?

確認したところ、まだいないようです♪

ドラマの撮影で忙しいのでしょう。可愛い彼女ができるといいですね😘

当記事は以上です。ここまでお読みいただきありがとうございましたm(_ _)m

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

当サイトの管理人、trendya(トレンディア)よ。 世の中のエモい出来事や世界に自慢できる芸能人、キャッチーなニュースなどの時事ネタをどんどんお知らせしていくわ。 これからもお楽しみにね。 また来てくださるとうれしいわ!