西田有志のジャンプと最高到達点は?身長や高校、兄もバレーを?

西田有志
trendya(トレンディア)
ハロー!trendya(トレンディア)よ。ブログを読んでくれてありがとう!

2018世界バレーが始まります🇯🇵🏐

男子バレーの第1次予選が明日の9月9日(日)、対イタリア戦となります!

当記事では驚異の新人、西田有志選手についてです\\٩( ‘ω’ )و //

まだティーンエイジャーの彼ですが、すでにプロバレーボール選手であり日本代表です。

さっそく見ていきましょう👍

SPONSORED LINK

西田有志選手の経歴

西田有志選手は、日本のバレーボール選手です。

ポジションはオポジット。別名スーパーエースといい、主に攻撃に専念する選手のことです。

現在はVリーグのディビジョン1(JリーグのJ1に相当)、『ジェイテクトSTINGS』に所属しています。

2000年1月30日生まれの18歳。出身は三重県いなべ市です。

バレーボールは幼稚園児の頃からやっており、きっかけは兄・姉がやっていたから。

(お兄さんについては後術!)

若くて有望です( ̄∇ ̄)今のからたくさん大舞台を経験して、将来の日本バレーボール会を担ってほしいですね〜!

西田有志選手の身長は?

身長は187cm、体重80kgです。

十分長身ですが、今回の世界バレーのメンバーでは5番目に低い身長💦

これはもう若さと度胸でカバーして欲しいですね👍✨

血液型はO型で、趣味は映画鑑賞とショッピング!

好きな食べ物は100%ジュースとお肉ですよ🍖

西田有志選手の高校はどこ?

地元の三重海星高等学校を卒業しています。

高校の頃から、部活動のメンバーにバレボールを教えていたそう。

実は西田有志選手、高校時代は全日本バレーボール高等学校選手権大会の出場は一度もなく、インターハイも2017年に一度だけでした💦

スラムダンクでいう湘北高校のような状態でしょうか。

しかし第11回アジアユース男子選手権大会のU-19日本代表に選出!大会では優勝を果たしています。

西田有志選手の兄もバレー選手?

お兄さんがバレーをやっていたのがきっかけだった西田有志選手。

どんな人なのか調べたところ、現在はトヨタグループの大手機械・自動車部品製造会社「ジェイテクト」で働いています。

西田有志選手がジェイテクトSTINGSに入団したきっかけも、お兄さんが『バレーボール部もあるんやで』と教えてくれたから。

弟に良いきっかけを与え続けてくれる優しいお兄さんです(^。^)

SPONSORED LINK

西田有志選手のジャンプと最高到達点は?

西田有志選手の最高到達点は344cmです。

ジャンプだと75cm飛びます。

現在日本一の最高到達点保持者は、福澤達哉選手の355cm。ジャンプは100cmです。

西田有志選手が記録を塗り替える日が来るのがどうか、今から楽しみであります✨

バレーの最高到達点とは?

スパイクをする際の踏切でジャンプしたときの指先の高さのこと。

まとめ

ここまでお読みいただきありがとうございます!

西田有志選手まとめ

  • 西田有志選手は身長187cm
  • 高校は地元の三重海星高等学校を卒業
  • お兄さんはバレー選手ではないが、西田有志選手に良いきっかけを与えてくれる存在
  • 西田選手の最高到達点は344cm、ジャンプは75cm
SPONSORED LINK

ABOUTこの記事をかいた人

当サイトの管理人、trendya(トレンディア)よ。 世の中のエモい出来事や世界に自慢できる芸能人、キャッチーなニュースなどの時事ネタをどんどんお知らせしていくわ。 これからもお楽しみにね。 また来てくださるとうれしいわ!