ビキニの日はなぜ7月5日?水着を発表した人やモデル、由来は?

ハロー!trendya(トレンディア)よ!

7月5日はみんな大好きビキニの日👙✌︎(‘ω’✌︎ )!!

しかし!

そうなんだ、今日はビキニの日!初めて知ったよ!

ええっなんで7月5日なの(゚o゚;;!?

と、思った人は多いと思います♪

早速調べて見ました\\٩( ‘ω’ )و //!

スポンサーリンク

7月5日は「ビキニの日」!

なぜ7月5日なのか?世界で初めてビキニが発表されたからです!

今から72年前の1946年7月5日、フランスのファッションデザイナーの『ルイ・レアール』さんがビキニを発表しました。

ルイ・レアールさんは元々自動車整備士でしたが、母親の下着販売の仕事を継いだんですね。

あるときサントロペのビーチで泳いでいる女性を観察していた時!肌にキレイに焼くために水着の端をまくっていることに気がつきます。

この時初めて、ビキニのデザインが誕生しました!

ビキニはフランスから誕生しました。しかも考案者は男性だったんですね♪

やっぱりアムールの国ですから、女性をより魅力的に見せたかったんでしょう( ̄∇ ̄)

世界最初のビキニは誰も着たがらなかった

ルイ・レアールさん考案のビキニは、新聞のパターン柄でとても面積が小さくて、モデルはおろか誰も着ようとはしませんでした!

そのため、やっとの事で見つけた当時19際のダンサー、ミシュリーヌ・ベルナルディーニさんを雇うほかありませんでした。

それが上記白黒写真の女性です。

当時ツーピースの水着はありましたが、ここまで露出が高いものはありませんでした。

まさにセンセーショナルΣ(・□・;)!

フランスの新聞社はこぞってビキニを記事に取り上げ、ミシュリーヌ・ベルナルディーニさんは6万通の、主に男性からのファンレターを受け取ったんでそうです💕

スポンサーリンク

ビキニの名前の由来は?

では、「ビキニ」の名前の由来はなんでしょうか?

それは、悲しい歴史的な出来事から由来しています。
ルイ・レアールさんが世界で初めてビキニを発表する直前の1946年7月1日。

アメリカがマーシャル諸島のビキニ環礁で原爆実験を行いました。

ルイ・レアールさんは、その小ささと周囲に与える破壊的威力を原爆にたとえて、この水着を「ビキニ」と名付けました。

原爆実験が由来かぁ〜。もう少し楽しい由来が良かった・・・(⌒-⌒; )

ルイ・レアールさんのビキニは女性のへそが露出する初めての水着であったため、当時かなりの波紋を呼びましたが、ビキニは超ヒット作に!!

特に男性からは人気が高かったとのことです(°▽°)

まとめ

ここまでお読みいただきありがとうございます!

ビキニの日まとめ

  • 7月5日はビキニの日!
  • 世界で初めてビキニが発表されたから
  • フランスのファッションデザイナー、ルイ・レアールさんが考案
  • 初めてビキニを着たモデルは、19際のダンサー、ミシュリーヌ・ベルナルディーニさん
  • 名前の由来は、アメリカが原爆実験を行ったビキニ環礁から
ルイ・レアールさん、ナイスな考案でしたよ(☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎!

スポンサーリンク