★ 新型コロナウイルス関連の記事一覧よ ★

高橋亜美(ゆずりは)のプロフィール!実父が虐待?大学や結婚は?

高橋亜美
trendya(トレンディア)
Hello!トレンディアよ。ブログを読んでくれてありがとう✨

2020年2月4日(火)22時30分放送のNHK総合「プロフェッショナル 仕事の流儀」に、虐待・貧困支援の高橋亜美さんが登場。

虐待や貧困。よくニュースで流れるたびに胸が締め付けられるわ。

彼女は日本のマザー・テレサ?調べてみたわ\?( ‘ω’ )? //

スポンサーリンク

高橋亜美さんのプロフィール

高橋亜美さんは社会福祉法人子供の家「ゆずりは」所長。

1973年生まれの47歳。

岐阜県出身で今も岐阜に住んでる。

「ゆずりは」は東京都国分寺にあるけど新幹線で通っているわ。

「ゆずりは」はどんなところ?

親や保護者の元で暮らすことができない子どもたちは、保護者の死別や不在、親の病気、貧困、虐待など、背景には様々な理由があるわ。

ほとんどが児童養護施設や里親家庭で育つけど、多くの場合は高校を卒業と同時に子どもたちは、施設等をでないといけない。

自分でなんとか生活費を稼ぎ、住む場所を探して、直ちに「自立」をせざるをえない。

そうした社会的養護のもとを巣立った人たちの、その後の人生をサポートをする駆け込み寺のような場所として、2011年に誕生したのが「ゆずりは」よ。

高橋亜美さんも暴力を受けていた

高橋亜美さん自身も、実父から暴力に2年間晒された経験があるわ。

小学校4年生から実父に強制的に卓球をやらされていて、土日はスポーツクラブ、平日も夜の7時から10時くらいまで練習を強いられていたわ。

高橋亜美さんは「己の夢を託す形」と言っていたけど、実父は本人の意見を尊重すべきね。

郊外まで卓球の練習にいく途中で口論になり、高橋亜美さんは車を降りた。

実父はそのまま車で帰ったそうよ。

高橋亜美さんは2時間くらいかけて歩いて帰ると、待ち構えていた実父にまた殴られたそうよ・・・。

trendya(トレンディア)
まだ小学生よ!?

その時の「暴力に支配され、抗いたくても抗えない」という経験は今の自分の仕事に生きていると語っているわ。

スポンサーリンク

高橋亜美さんの出身大学は?

日本社会事業大学児童福祉学部卒業しているわ。

高橋亜美さんが児童福祉の世界に進もうとしたきっかけは少年犯罪に興味があったから。

自身が父に暴力をふるわれていたときは父親を殺したい、自分も死にたいと毎日思っていたの。

それで罪を犯す子どもたち背景や心理を学びたいと思っていたそうよ。

でもデザインや美術も興味があり、芸術系の大学も受けたものの全部不合格。

唯一合格した大学が日本社会事業大学よ。

trendya(トレンディア)
私はなんだか、神様が「この道に進みなさい」と示したように思うわ。

日本社会事業大学は「福祉の東大」

日本社会事業大学は厚労省から委託をうけて運営している大学で、福祉学部しかないわ。

高橋亜美さんは1年停学するものの、無事卒業していらっしゃるわ。

高橋亜美さんは結婚してる?

高橋亜美さんが結婚しているのか、お子さんがいらっしゃるかどうかについては公表していなかったわ。

ただ高橋亜美さんが以前インタビューを受けたときにこう言ってるの。

職業としては社会的養護の施設を退所した方々の支援に携わらせてもらっている者で、それは確実に自分の一部になっていると思いますし、いつも感謝して仕事をさせてもらっていますが、でもそれが私の全てではありません。プライベートも大切にしているし、自分の家族もいる。

私は福祉系の仕事で美徳とされる「自分の全てを捧げる」という感じにあまり共感できません。「仕事」の部分では全力で取り組むけれど、きちんと休むし、プライベートも大事にする。だからこそこの仕事を継続できていると思っています。

こういう仕事をしていると「高橋さんはすごくいい人!」とか、「マザーテレサみたいな……」とみられることがあるのですけれど、それは大きな誤解です(笑)。「仕事として携わらせてもらっている」というところがすごく大事だと思っています。

引用:マチバリー

自分の家族もいると言っているから、結婚しているかもしれないわね。

岐阜から東京までわざわざ新幹線できているのもそのためかも?

私は高橋亜美さんをマザー・テレサのような人かと思ったけど、どちらかと言うと普通の会社員ね。

過酷な環境の子供に多く接してきて自分自身も心身共にダメージを受けそうだけど、高橋亜美さんは公私混同せず良い意味で割り切ってる。

trendya(トレンディア)
だから世間体は「つらい」と思われている仕事を続けられるのね。ここまで読んでくれてありがとう!
スポンサーリンク

ようこそ時事トレンディへ☆

error: Content is protected !!