★ 新型コロナウイルス関連の記事一覧よ ★

仙元誠三(せんげんせんぞう)の死因や山形に?代表作映画やドラマ

仙元誠三
トレンディア
Hello!トレンディアよ。ブログを読んでくれてありがとう!

今回は訃報です。

日本映画界のレジェンド、仙元誠三(せんげんせんぞう)が2020年3月1日になくなっていたことがわかったわ。

誰もが知っている映画監督よ。

さっそく調べたわ\?( ‘ω’ )? //

スポンサーリンク

仙元誠三さんの経歴


仙元誠三さんは日本の映画カメラマン、撮影監督。

1938年7月23日生まれで81歳没。

京都府出身で、同志社大学中退しているわ。

1958年8月1日、松竹に入社し、松竹京都撮影所にて撮影助手を務めるの。

1967年にフリーとなり、1969年の『新宿泥棒日記』で撮影監督としてデビュー。

1980年に第1回ヨコハマ映画祭:技術賞(撮影)『蘇える金狼』『白昼の死角』受賞。

1990年に第13回日本アカデミー賞:優秀撮影賞『愛と平成の色男』『オルゴール』『キッチン』『ジュリエット・ゲーム』を受賞。

2014年、平成26年度文化庁映画賞の功労賞を受賞しているわ。

代表作は後術するわね!

仙元誠三さんのはプロ野球選手を目指してた?

デビュー前はプロ野球選手を志しており、阪神タイガースにテスト生として入団していたこともあったわ。

バットよりカメラの方がしっくりきたのかしら?

スポンサーリンク

仙元誠三さんの死因

死因は公表されていないわ。

近親者により、密葬は済ませたとのことよ。

公表しないのはご家族の意向でしょうね。

仙元誠三さんは山形県に住んでいた?

2015年11月からは山形県東置賜郡川西町に在住。

仙元誠三さんは京都出身だけど、晩年は山形県に住んでいたわ。

自然が多いところが良かったみたいね。

仙元誠三さんの代表作


やっぱり『セーラー服と機関銃』が有名よね。薬師丸ひろ子さんや主演している映画よ。

あれは実は仙元誠三さんが監督したものだったのね。

あと『危ない刑事』シリーズ。世代じゃなくても知っている名作ね。

まだまだたくさんあるわ。『西部警察』、『野獣死すべし』、『キタキツネ物語』。

『めぞん一刻』も仙元誠三さんが監督したわ。

ハードボイルドな映画やドラマが多いわね。

もし追悼で、仙元誠三さん映画が放送されたら必ず見るわ!

trendya(トレンディア)
仙元誠三さん、ご冥福をお祈りいたします。ここまで読んでくれてありがとう!
スポンサーリンク

ようこそ時事トレンディへ☆

error: Content is protected !!