★ 新型コロナウイルス関連の記事一覧よ ★

内藤佐和子の経歴!離婚と再婚で現在の夫は?徳島市長の高校や実家

内藤佐和子
トレンディア
Hello!トレンディアよ。ブログを読んでくれてありがとう💕

2020年4月5日に投開票された徳島市長選で、無所属新顔の内藤佐和子氏(36)が初当選‼️

女性市長としては全国最年少よ!

同じ女性として、嬉しいし応援したいわ\\٩( ‘ω’ )و //!

スポンサーリンク

内藤佐和子さんの経歴


内藤佐和子さんは、新徳島市長。

1984年3月生まれの35歳。徳島県徳島市出身よ。

積極的にビジネスコンテストに参加して受賞したり、ベンチャー企業数社の経営に参画したり、すごいエネルギッシュに活動してる。

ダイヤモンド社の学生記者クラブの立ち上げや。日米学生会議のプレ会議にも参加。

2009年に徳島の課題解決型のコンテスト、徳島活性化コンテストを徳島県と共催したことをきっかけにまちづくり活動に携わるようになり、2010年に帰郷してるわ。

スポンサーリンク

内藤佐和子さんの高校や実家は?

生光学園幼稚園 → 応神小学校 → 徳島文理中学校・高等学校卒業 → 東京大学法学部政治コース卒業してるわ。

東大目指したのは弁護士になりたかったみたい。

ちなみに高校の時、Celeste High Schoolに一年間交換留学してるわ。

つまり高校は私立の徳島文理中学校・高等学校(中高一貫校)卒業よ。

実家も徳島県徳島市。鉄工所を営んでいるわ。東大生の頃は将来的に手伝う可能性も考えていたそうよ。

20歳で多発性硬化症という難病に

内藤佐和子さんの20歳のに多発性硬化症という難治性疾患にかかっているの。

東大に入ったばかりの頃ね。

「なんで私なの」。悔しくて泣いた。

と、内藤佐和子さんは当時のことを振り返ってる。

多発性硬化症は進行は個人差が大きいくて、足しぴれたり視野が狭まったり突然脱力したりするそうよ。

そんな症状が出るたびに2週間ほどステロイドの点滴をして抑えつつ、一方で、在学中から携帯サイトの運営にかかわり、2008年には学生のビジネスコンテストで優勝。

2009年には「難病東大生」を出版しているわ。

故郷の徳島県を活性化するアイデアを学生から募集するコンテストを企画し、知事に直談判して実現させている。

trendya(トレンディア)
難病なのにこのパワー・・・!常人でできることじゃないわ。

離婚と再婚で現在の夫は?

内藤佐和子さんは結婚しており、IT系の起業家の旦那さん(38)と小二の息子さんがいるわ。

離婚と再婚してるんじゃないかってウワサもあるけど、5ちゃんねるにはこんなことが書かれてあった。

内藤佐和子のプロフィールを見た
長い、とにかく長い。人生の系図?
ググッたr、沢山出てくる株式会社Yasaseeの代表取締役としての
活動が沢山出てくる。彼女が貰った代表的な授賞の論文がYasasee
この理論で立ち上げたのが株式会社Yasaseeと、推察される。
今、彼女のプロフィールからYasaseeは、消えた。ナゼ?

トイレにポスター貼った事まで書いてるのに、
2度の結婚、離婚には触れない、
元彼にDV受けたは書く、、
難病は書く、
不都合な事は、臭いものには蓋

ソースが5ちゃんねるだから、あまり信用できない。

でも内藤佐和子さんと旦那さんとは信頼関係があるわ。

旦那さんに「行動力も人脈もあるのに、自分の病気を治すために何もしていないね」と夫に言われ、ハッと気づいた。「どうせ治らない」と自分は病気から逃げている。
「病気だからできない、という思い込みの壁を壊し、難病のイメージを変えたい」。自分の中にも壁がある。でも、あきらめない。

2度結婚や離婚しようが、「今」が大事なの!

旦那さんと信頼関係がなければ、上記の言葉は出てこない!

それで十分じゃない?

trendya(トレンディア)
内藤佐和子さん、徳島を頼んだわよ!ここまで読んでくれてありがとう✨
スポンサーリンク

ようこそ時事トレンディへ☆

error: Content is protected !!