★ 新型コロナウイルス関連の記事一覧よ ★

高須基一朗の経歴!高須基仁の長男で脱がせ屋?関東連合とは?

高須基一朗
トレンディア
Hello!トレンディアよ。ブログを読んでくれてありがとう💕

元モーニング娘の福田明日香さんを脱がしてしまった、高須基一朗(たかす もといちろう)さん。

彼はなんと、高須基仁さんの長男だったわ!

「人たらし」と言われる彼はどんな人なのか調べてみたわ\\٩( ‘ω’ )و //

スポンサーリンク

高須基一朗さんの経歴


※一番右が高須基一朗さんよ!

高須基一朗(たかす もといちろう)は編集者、出版プロデューサー。

1977年9月13日生まれ。東京都新宿区出身よ。

慶應義塾大学経済学部を中退。慶應すごいわね!元々頭がいいんでしょうね。

大学中退後は 「サンデー毎日」や「FOCUS」などでグラビア編集し、アイドルやスポーツ選手などの写真集をプロデュース。

2003年から格闘技専門誌「格闘伝説」の編集長を務め、格闘技系のムック本編集なども手がけるの。

現在、格闘技専門誌「リアル・バトルトーク」編集長だけど、残念ながら休刊してる。

現在は、講談社FRIDAY、週刊現代、新潮社週刊新潮、文藝春秋週刊文春、週刊誌の特集記事に取材協力。

同じ出版プロデューサーの高須基仁さんの血を引いてるだけあるわね・・・!

高須基一朗さんは日本人の若手格闘家となかよし

格闘系の雑誌を多数編集している高須基一朗さんは、若手格闘家と親交が深いわ。

親交が深い有名人ファイター

  • 秋山成勲
  • 高谷裕之
  • 須藤元気
  • 所英男
  • 長島☆自演乙☆雄一郎

高須基一朗さんは高須基仁さんの長男

出版プロデューサー高須基仁は実父なのよ!

高須基仁さんをさらっとおさらいしましょう。

高須基仁(たかす もとじ)は、日本の出版プロデューサーで、モッツ出版株式会社の代表取締役。

2019年9月17日に71歳で亡くなっているわ。死因は肺がん。

大学を卒業後は玩具メーカーのトミーに入社し、トミカ、プラレール、UNOなどの商品に携わる。

その後、芸能事務所、制作プロダクションの経営を経て、1992年にモッツ出版を設立。

著書から「脱がせ屋」「毛の商人」とも呼ばれるそっち系の写真集のプロデュースやイベント主催などの活動を行っていたわ。

とっても怒りん坊な人でした。動画サイトで暴れる姿がよく見られるわ。

ちなみにフリーアナウンサー高須沙知子はいとこ。

スポンサーリンク

高須基一朗さんと関東連合とは?

高須基一朗さんを調べているうちに、関東連合との関係性が出てきたわ。

暴走族みたいな名前だけど何かしら?と思ったら暴走族だったわ(笑)

20世紀後半から21世紀の初頭期にかけて存在した日本の暴走族よ。

現代は暴走族ってほとんどいないみたいね。

ってことは高須基一朗さんは元々暴走族なの?

そうじゃなくて、実父の高須基仁さんが関東連合と関係が深かったみたい。

そして高須基一朗さんもネット掲示板で『関東連合と関係が深かい』的なことは書かれてたわ。

でももう関東連合は解体されたので、関係性調べてもしょうがないわよね。

確かな証拠もないし。

trendya(トレンディア)
ここまで読んでくれてありがとう✨
スポンサーリンク

ようこそ時事トレンディへ☆